口臭の原因

口臭の原因とは?

口臭の原因は様々あります。それぞれにあった口臭の原因対策を行いましょう。

 

歯周病菌による口臭

俗に言うキツイ口臭、あのドブのような腐った臭いの発生源の大半はこの歯周病菌による悪臭です。
歯磨きしても歯の歯間部分に歯周病菌は多く存在し、歯磨きしきれない部分で繁殖を続けます。
歯周病はそのような名称の病気ではなく、歯の周辺の病気の総称をいいます。
歯周病になると歯ぐきからの出血や炎症などがあるため、これらの症状がある場合は歯科医さんに相談することをおすすめします。
また、普段からの歯周病対策としてなた豆歯磨きなどもおすすめです。
なた豆に含まれるコンカナバリンA、カナバニンには抗炎症、排膿作用があるとされ、歯周病部分の膿んだ部分を改善する効果があるとされ、
一部の歯医者さんなどでも使用されています。
なた豆歯磨き粉が口臭予防にいいとされるのはこの歯周病菌への効果からとも言われています。

 

内臓からくる口臭

糖尿病や胃炎など内蔵が弱ったり疾患などがあると口臭が発生する場合があります、
歯周病のようなドブのような口臭ではなく、血が腐ったような独特の臭いがします。

 

喫煙による口臭

喫煙による口臭は二つあり、一つが俗にいうタバコ臭いというヤニの臭いです。
しかし、それだけではなく、喫煙することで毛細血管が細くなることで体の自浄作用や唾液の分泌が減るなど
口臭の発生源となる菌が増えてしまう状況が増えてしまいます。